劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSの音楽をちょびっとだけ担当しました

ほんとにちょびっとなんですけどね。メインはもちろん池頼広さんなんですが、急遽召喚されまして、新曲1曲と光宗信好さん作曲のTV版で使用された楽曲を1曲編曲、それぞれ3パターン用意したので、都合6曲参加ですね。いわゆる「オケもの」系です。

まあほんとに最後のちょい参加なので、改めて宣伝するのもどうかなと思ったのですが、試写会に行ったら意外なくらい使われまくりだったので、ええ、改めて宣伝させて頂きます・・・。

これが試写会場当日の入り口。

2016-04-07 15.40.47

わざわざプロデューサーの方がご挨拶してくださいました。大変だったんですね、きっと・・・。

映画自体は遊戯王らしく?子供向けというよりは、完全に「オトナ」向けの本格派です。シリアス路線になってからの遊戯王の路線ですね。

そしてwebのトップページにも中村のお名前が!ありがたや。映画のエンドクレジットにもクレジットされています。ああ・・・ちょっとしかやってないのに・・・済みません。

yugioh-movie

楽曲ですが、本当に要所要所で使われていて作った本人がドびっくりでした。サントラも出るという風の噂なので、その時にはまた追加告知ができるかと。

久々のアニメ劇伴仕事、楽しかったです。関係者の皆様、ありがとうございました。

関連記事

  1. 4Gamerインタビューが掲載されました

  2. 「オーディオの科学と実践」という本を書きました

  3. アーケードゲーム「Time Crisis 5」の音楽を担当しました

  4. 新井里美さん「Friday Night Show」ご本人全曲解説ビデオ…

  5. Death By Degreesについて

  6. 小見川千明さんのシングル楽曲「いつかの約束」制作四方山話

  7. 劇場版遊戯王のサントラが発売されます

  8. 拙著「オーディオの科学と実践」が台湾で翻訳発売されています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP